河内貴史

MEMBER

プライベートで悩み成績に響く..

2016/6~2017/2
入社後、三鷹支社に配属され、その後東京西エリアで稼働開始しました。しかし、プライベートのことで悩み成績に響いてしまいました。

リーダーとして悩む日々

2017/10~2019/10
リーダーとしてうまく役割を果たせず、またもプライベートで気持ちが落ちてしまいました。しかし、その後工事課に異動し、気持ちが上向きになりました。

営業所に異動して現在に至る

2021/6~2022/3
最初は社内環境に馴染めず、気持ちが落ちてしまいました。その後、営業所に異動し、現在はとても気持ちが上向きで働けています。

INTERVIEW NO.1

前職はどんなお仕事をされていましたか?

レグセントジョイラーに入社する前は、8年ほどアパレルの仕事をしておりました。
実際に店舗で洋服を販売し、店長という役職もついておりましたので、店舗で働くスタッフの教育にも携わりました。
しかし、徐々に「もっと稼ぎたい」と思うようになり、転職を考えていたところ、現在人財課で働いている稲垣さんから、「うちの会社に来てみないか」というお話をいただきました。もともと稲垣さんとは、学生時代のアルバイト仲間だったのですが、久しぶりにお会いしたところ、目がキラキラしており、イキイキと会社のお話をしてくださいました。そして、「そんなキラキラした仕事って何なんだろう?面白そうだな!」と思い、入社を決めました。

INTERVIEW NO.2

入社後のギャップなどはありましたか?

稲垣さんから聞いていた通り、社員の仲が良かったです!
会社の人たちが、人と人との繋がりを本当に大事にしていて、プライベートな話もちゃんと相談に乗っていただける、なかなかこういった環境はないのかなと思っています。

INTERVIEW NO.3

現在のお仕事

クライアント様から工事のご依頼をいただき、お客様のお宅にご訪問し、お客様がご契約されたテレビやネット、電話のサービスに合わせて、機械を設置し、操作の説明をしております。
今までは、営業の仕事をしていましたが、工事課へ異動し、営業とは異なる視点でお客様と接する場面が増えたと感じます。例えば、営業ですと、お客様と一番最初にお顔を合わせ、ご提案する役割になります。工事ですと、営業の次にお客様のお宅へご訪問し、機械を設置し、操作説明をする最後の作業人になります。お客様からは、その道のプロとして見られているので、知識はもちろん、工事の技術にもプロとしてしっかり対応できるように日々活動しております。機械を設置した後、お客様が抱えている悩みや問題をお伺いし、それを解決できた時は「この仕事やっていてよかったな!」って思いますね。それが一番ですね。お客様に喜んでもらい、笑顔につながること。また、それにプラスして、自分が勉強した知識が活きていたらなお嬉しいです!

INTERVIEW NO.4

これまでの失敗

支社の運営を「やってみたい!」と思い、自ら志願をしてやらせていただきました。
しかし、実際は失敗ばかりでした…。今まで自分の考えてきたことや、やりたいことを一方的に「こうしよう!」と引っ張る力が強く、自分の意見を持っていても言えない人に、「僕が何かを言っても聞いてくれないな」と思わせてしまい、徐々に支社の雰囲気も悪くなってしまいました。支社の雰囲気が悪くなると、仕事にも支障が出るので、自分の成績も悪くなり、支社の生産性も下がり、落ちるところまで落ちてしまったという経験があります。
ただ、そういった時には必ず、上司や仲間が声をかけてくださいました。今までの自分を振り返り、「それは考えとしては違うよ。」ときっぱりと言っていただきました。今まで「自分が」「自分が」という思いで突っ走ってしまっていたこと、しかし自分だけでは何もできなかったことに気づきました。周りの人のサポートがあってこそ、仕事ができるということを思い知り、この環境が本当に大事だなという風に思いました。仲間は大事ですね。
今でも、まだまだ細かい失敗や大きな失敗はたくさんあります。時には気持ちが落ちそうになる時もありますが、その度に親身に相談に乗ってもらい、アドバイスいただいております。そして、いただいたアドバイスを実行していく中で、良い報告ができれば、自分の自信にも繋がっていきます。そういった仲間と働けているからこそ、今の自分がいるのだと感じています。

INTERVIEW NO.5

嬉しかったことや、成功体験

支社の立ち上げは、全部で3支社経験することができました!クライアント様との話し合いや、事務所のレイアウトも何もないところから作っていくので、本当に0から作りあげていくという楽しさがあります!
実際に働く仲間とミーティングをしながら、支社の方向性を擦り合わせたり、細かいルールや決まり事を作り、取り組んでいきます。なかなか経験できないことだと思いますし、自分の中でも一番成長できたのは、立ち上げを経験できたところだと思っています!

INTERVIEW NO.6

入社してよかったなと思うポイント

人との繋がりをみんなが大切にしているところが一番良いところですね!
また、現在私は工事課に所属していますが、工事課は昨年できたばかりの課になります。
例え、今会社にはない仕事でも、自分の挑戦したいという強い気持ちがあれば、挑戦するチャンスは生まれるのかなと思います。
思い切って挑戦を選ぶと、今まで自分の中にはなかった知識や、技術はもちろん、色んなことを学べます。この年になっても色んなことを学べる場所があるっていうことは、すごく幸せなことだと思っています。

INTERVIEW NO.7

今後の目標

現在工事課として、稼働して日はまだ浅いですが、現在の役職からさらに上の役職を目指して日々活動しています。日々様々な知識を高める中で、工事作業に関する認定試験の合格も目指して、もっとスキルを身に着けていきます!
工事課として活動する仲間もどんどん増やしていきたいです。

INTERVIEW NO.8

私が考えるレグセントジョイラーの魅力

「楽しさを追求し共有する」の理念のもと、社員みんな楽しく仕事をしている会社です。
私は営業から工事へ異動し、その先では様々な発見がありました。今までしてこなかった経験から、知識やスキルを吸収することによって、仕事の意気込みや気持ちも上がり、仕事が楽しいと思える環境で働けています。
今、仕事が楽しくて楽しくてしょうがないです!
自分のやりたいこともできていて、自分の考えていることや、プライベートなことも共有できる環境で仕事ができることが本当に楽しいです!