海外事業部

BUSINESS

海外事業部の事業理念は、「すむーあーくるあるが(バリ語でみんな家族)」です。

海外事業部の事業理念は、「すむーあーくるあるが(バリ語でみんな家族)」です。

__

社員やお客様など、関わる全ての方の「家族」のような存在を目指しております。

国境を越え、文化を超え、一番一緒にいて気楽で、相談しやすく、どんな時も親身になれるそんな関係性を築き、ファンになっていただくため、理念として掲げて活動しております。

仕事内容

現在は、新型コロナウイルスの影響で、事業は一時休止しておりますが、主な仕事内容は、バリを拠点に市場調査、海外不動産の購入や、販売、フローターの運用、新事業の発掘や開発です。

また、月に一度バリ旅行当選者を対象にツアーを開催し、ツアーガイドも務めるなど仕事内容は多岐にわたります。

QUESTIONON NO.1

仕事のやりがい

とにかく出会いが多く、お金持ちの方や、企業の社長様など、日本ではあまりお会いすることのできなかった方々にお会いできるようになりました。仕事に対する考え方や、意識、心構えなどを実際にお聞きし、刺激を受けることが多く、楽しいです。
ツアーにも多くの方にご参加いただけたので、たくさんの方に出会うことができました。
ツアー終わりに「すごくよかった!また行きたい!」と言ってくださり、実際にもう一度来てくださる方もいらっしゃり、そういったお声はやりがいに繋がりますね。

QUESTIONON NO.2

仕事の難しさや面白さ

海外での仕事になるので、文化や価値観の違いにぶつかることが多いです。指定したものが指定した日時に用意されるといった、納期や締め切りを厳守するような日本の価値観とは全く異なり、予定通りということが滅多になく、なかなか仕事が進まないことがあります。
その為、同時進行で様々な企画を練るのですが、その分経験もできるので、学べることも多く楽しいですね!
また、ツアーでは、街の回り方も考えてガイドするのですが、「ここも行ってみたい!」という急なご希望があり、スケジュール上調整が大変ですが、プロして対応すると、大変喜んでいただき、お客様の笑顔を見ることができるので、嬉しくなります。このように急な変更対応などに追われることが日常茶飯事ではありますが、毎日刺激的で楽しいです。

QUESTIONON NO.3

職場の雰囲気

バリでは、1日から2日かけて仕事1つと、ペースがゆっくりな国です。時間などにあまり捉われない為、おおらかな方が多いです。冗談をよく言いあい、年上年下関係なく、とてもフランクに話をしてくれる方が多いので、すぐに仲良くなれます。ただ、私はスケジュールを決めてその通りにしっかり動くため、とてもせかせかしていると思われているかもしれません。

QUESTIONON NO.4

海外事業部に向いているのはどんな人?

臨機応変な人ですね!予定通りにいかないことが多いので、臨機応変に行動できることが大事です。また、だからこそ「やろう」と決めたことを諦めない心も大切です。どうしても予定が流れやすいので、やることをしっかり見失わずに行動し続けられる人はとても良いと思います。
そして人間関係がキーになるため、人懐っこく、人とのコミュニケーションが上手な方も向いていますね!

QUESTIONON NO.5

海外事業部の魅力とは?

なんといっても、今まで出会ってこなかったような方々と出会えることですね。知らない世界や文化、価値観に触れることができ、自分の視野を広げられることが最大の魅力です!