LJCS事業部

BUSINESS

LJCS事業部の事業理念は、「ありがとう溢れるベストパートナーへ」です。

LJCS事業部の事業理念は、「ありがとう溢れるベストパートナーへ」です。

__

お客様が納得をして、喜んでいただけるような、しっかり追求したクオリティの高いご提案を目指しております。

感謝をし合える関係性を地域に根付き、密着していきたいという想いで日々取り組んでおりますので、「ありがとう」と言われない営業は致しません。

一人一人繋がっていく人に、真剣になることを大切にし、お客様に対しても、社内の仲間に対しても、その他仕事外でも、私たちは常に「ベストパートナー」を掲げています。

仕事内容

中小企業の法人様向けに、オフィスの通信のインフラや、様々なOA機器と呼ばれている機材の販売、ネットワークの構築、アフターサポートなどをさせていただいております。

レグセントジョイラーではこれまで、個人のお客様向けに特化したサービスをご提案してきました。そのノウハウをさらに飛躍するため、また、今後の社員のキャリアアップの選択肢として、法人様向けの営業ができる事業部を立ち上げました。

通信は日々アップデートしていく為、本業を一生懸命頑張っている企業様方がそういった情報に着手できないこともございます。本業に集中したいという企業様を応援するため、私たちがパートナーとして、インフラを担い、ネットワークからご支援いたします。

QUESTIONON NO.1

仕事のやりがい

仕事上、経営者様とお話をする機会が多いので、何年も培ってきた経営で大変だったことや、多様な業種の話をお伺いし、刺激的で楽しいです。
地域の社長様と繋がれる、またとないチャンスが毎日訪れ、面白いお話をしてくださいますので、大変勉強になります。

QUESTIONON NO.2

仕事の難しさや面白さ

お客様にお金をいただくということは、私たちの提案に投資価値があるということです。「投資をする」=「未来のお客様の環境に効果がある」。これが認められないと物はご提案できません。
経営者様というのは、多くの経験や知識を持ち合わせ、会社を経営されていますので、当然ご提案する私たちも多くの知識をつけないと、ご提案ができません。だからこそ努力を怠らず、日々勉強し、経営者様の業種ごとに分析をし、その業界で成功されている方、または失敗されている方の事例を集め、ご訪問前にしっかり研究をし、お役に立てるサービスをご提案しております。だからこそB to Cで、個人のお客様を対象に営業をしていた時代とは、比べ物にならないくらい知識量が増え、成長を感じられるので、毎日が楽しいですね。

QUESTIONON NO.3

職場の雰囲気

事業部長の私とスタッフが同じ目線に立ち、同様に現場を回っているため、ベクトルが合い、一体感があります。常に活気や、やる気に溢れているので、一人一人のチャレンジ意欲や、成長意欲が大きいと感じます。

QUESTIONON NO.4

LJCS事業部に向いているのはどんな人?

LJCS事業部には、色んなカラーの社員が働いています。
目立ちたがり屋な人や、そうでない人、すごく個性的な人など様々です。
人のカラーが多ければ多いほど、視野も広がり、事業の成功率は上がります。
だからこそどんな人でも向いているなと感じています。
その人の個性に合わせ、どういった仕事が適性か、その人に合った仕事を判断し支援することができる事業部です。

QUESTIONON NO.5

LJCS事業部の魅力とは?

ネットの環境を守るその体制構築は、なかなか難しく、着手出来ていない会社がほとんどです。だからこそ、私たちがいます。
システムのプロフェッショナルとして、一社でも多く、お客様のネットワーク環境やシステムをお守りするため、信頼いただけるネットワークの構築、サポートのクオリティを高めるための時代に合わせた勉強はもちろん、豊かな知識量や体制で、ご支援いたします。

LINK

LJCS 事業部詳細

LJCS 事業部
INTERVIEW

LJCS事業部